腸脳力アップ! 整心家Yukari.T
腸と脳を元気にして、ココロもリセットされるヒーリングブログです✩
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAXAの古川さん
今朝のニュースで、昨日のJAXAの古川氏の記者会見を見ました。

「お風呂にお湯がたまっていくのが不思議だった」
というコメントがすごく印象に残りました。

5ケ月半という宇宙での生活で、全てが違って見えるんでしょうね。

私達が普段当たり前だと思っていることがそうでない、ということに改めて気付きました。
無重力だと水滴が溜まらないんですよね。
下に落ちる、溜まるということが当たり前じゃないんです。
そうやってみると、全てがとても新鮮に見えます。


印象に残ったもう一つの事は、古川さんの笑顔。

屈託のない子供のような笑顔と、好奇心。宇宙でも色んな実験をされていましたよね。
行かれる前は何年にもわたるトレーニングで、心身ともに鍛えられておられたんでしょうね。
無重力状態って映像では見ますが、体験したことがないのでどれだけすごいことか想像もつきませんが、そんな中で5ケ月半も生活されるって、並大抵のことではないんでしょうね。
地球に帰還された時は歩くのも大変そうでしたよね。


時間がある時は東北地方を眺めておられたとか。
少しずつ明るさが増しているそうです。
復興、復旧に向けて皆頑張ってるんだな。。。と実感し、東北の皆さんの力強さを感じました。


宇宙から見る地球はどんな感じなんでしょうね。

改めて生命の神秘と雄大さを感じ、生かされているんだなと思いました。

全ては当たり前じゃないから一つ一つ大切にしなくては。

改めて気付かせてくれた、古川さんに感謝★


人気ブログランキングへ
ゴミ箱に捨てるもの
時間管理について色々と考えていたら、いつも無駄に過ごしている時間が結構多いことに気が付きました。

料理研究家の栗原はるみさんは、自宅で家事をされる際にタイマーを使って、洗濯機の脱水時間内にじゃがいもの皮をむいて、タイマーが鳴る前に洗濯機の前に戻る等の工夫で負荷をかけてやっているそうです。
タイマーが鳴る前に洗濯機の前に戻って来ることが出来た時は、達成感とやる気で一杯になるそうです。
その後に仕事に取り組むと、パワーとエネルギーに満ち、色んなアイディアが浮かんでくるとか。

輝いて、活躍している人達って色々と工夫してるんですよね。
小さな成功や達成感の積み重ねを繰り返すことで、自分に自信が持て、チャレンジ精神もわいてくる。

脳がどんどんポジティブになっていくんですね。


そこで見直した自分の時間。


ダラダラと過ごしている時間も以外とあることに気付き、短縮できそうなものは制限時間を作ってその中でやるようにしてみると、色んなことが出来ることに気が付きました。

どんな人にも1日は24時間しかありません。
それをいかに使うかによって、1日が変わります。

時間も大切にしなければ、ゴミとして捨てているのと一緒なんだな、と思います。


一指博士は言います:「ゴミ箱に捨てるのは時間じゃなく、ネガティブな思考と悪い習慣だ」と。


う~ん、その通り!
自分の時間の使い方を見直すと、悪い習慣はどんどんなくなっていきます。


自分に負荷をかけることで、集中力も上がり、体も動くから不思議です。

ちょっとずつ、でも日々の積み重ねが大切なんだと思います。
無理せず、出来ることから少しずつやっていくと、脳がしっかりそれを覚えていてくれるんですよね。

達成感や、喜びの情報をたくさん脳にインプットしていくことで、ストレスにも強くなると言われています。


さぁ、今日はどれだけ目標達成できるかな?


素敵な1日になりますように★


人気ブログランキングへ
LOVEなクマ
Love

福岡の中心地「天神」に先週登場したクマちゃん。

正面から撮れませんでしたが、胸にはLOVEの文字が
入ってるんですよ。

何で出来てると思いますか?

答えは:ペットボトルです。

ゴミからこんなに素敵な作品が出来るんですね。

存在がゴミから「素晴らしい素材」になったんです。


ものは使いよう。
活用法が分かる人の手にかかれば何でも素敵な素材になるのです。
便利になって、色んなものが溢れてますが、全てを買ってまかなうのではなく、あるものを素敵なものに変身させると愛着も湧きます。


何でも簡単に手に入るようになると、ポイって何でも簡単に捨ててしまうようで、それでゴミも増える。
捨てる前に新たな命を与えられないか考えられると、きっとゴミも減るんじゃないかと思います。


今の地球はゴミで一杯。処理の方法も問題になってます。

素敵なリサイクル・リユース方法を見つけて、素敵な作品で地球が一杯になったらいいなと思います。

人気ブログランキングへ
世界人口70億人
おはようございます。


26日、国連は2011年版「世界人口白書」を発表し、世界人口が今月31日に70億人を突破するとの推計を示しました。

1999年の60億人から10億人増加し、13年後には80億人となる見込だそう。


ある人は、これから様々な危機がくる、食糧難が来ると警告している。

世界中で続く争い、権力闘争、貧困など、暗いニュースも多い。

これからどうなるんだろう。。。


マザー・テレサは生前、こんなことを言ってました:

「世界中のどこに住んでいようとも、人間の欲望、すなわち求めるものは同じか、または極めて似たものです。
何と言おうとも、とにかく一般的に言って、西欧世界における欲求は、精神的なものです。物質的欲求は概して満たされているのですが、そこにはむしろ、途方もなくひどい精神的な貧困が存在しているのです。」

「貧困を創りだしたのは神ではありません。私たちこそ、その張本人なのです。神の前に、私達は皆、貧しい者なのです。」


精神的貧困が引き起こす様々な問題。

持っている人が自然に持っていない人と一緒に共有できる、笑顔いっぱいの人が増えたらいいな~と思います。

そしたら世界人口が増えるたびに幸せが世界中に増えますよね。


私達に簡単に、すぐに出来ること。
それは笑顔と感謝の気持ちで周りの人たちと接する事。
「ありがとう」って言うこと。

私達の周りから幸せの波動が広がっていきますようにと願いながら、今日も笑顔で過ごしましょ。



人気ブログランキングへ
簡単でしょ!
世の中には大金持ちもいれば、その日の食べ物に困るほど
貧しい人もいる。


たくさん持っていても、何でも独占して、欲しいものはお金で
手に入れられる人もいれば、一つのものを手に入れるのに必死
で働かなければならない人もいる。また、それすら出来ない人も
いる。


1日100円で慎ましやかに、家族みんなで夕食を共に出来る国
では、その100円すらなくて、子供達も物乞いしないといけない。


たくさん持っている人ほど、わかち合い方を知らない。
そんな大人って、本当に多い。

しかも、世界中で。。。


スペインのある団体が、子供達20組である実験をしました。

二人の子供達が部屋に連れてこられて、担当の女性が
「カメラマンを探してくるので、その間におやつ食べて待ってて。」
と言って出ていきます。

テーブルの上のそれぞれの蓋を開けると、あきらかに違う現実が
あるのですが、それに子供達はどう対処するか、というもの







やっぱり子供って天才!だと思いました。

そして、こんな簡単なことなのに、なぜ実践するのは難しいのか
と考えました。

世界中の皆がわかちあいが出来ればどんな素晴らしい世の中になる
のかな~。


今日はこの動画を皆さんと分かち合いたいと思いました。


では、今日も素敵な一日を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。