腸脳力アップ! 整心家Yukari.T
腸と脳を元気にして、ココロもリセットされるヒーリングブログです✩
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーリングパワー
おとといのお休みの日、天気も良く、気持ち
良かったのでいつもより少し長めにジョギング
しました。


あまりにも張り切りすぎたせいか、走る前の
ウォーミングアップが甘かったのか、翌日左足の
親指が痛い。。。


ヨガ教室行こうと思ってたのに~と思いながら、
今日は体休めなさいってことかな。。。なんて
思いながら、別の用事もあったのでスタジオへ。


ヨガ教室の院長先生は韓国の女性の方で、いつも
優しくお出迎えして下さり、その日もいつもの
笑顔で迎えていただいた。

事情を説明し、レッスンしないことを伝えると、
「じゃ~、すぐに着替えて。」と言われる。

分からなかったのかな?と思いきや、とにかく
着替えてと、トレーニングパンツを渡されたので、
着替えを澄ますと、別室に通されて、院長先生が
ヒーリングして下さるとの事。


1時間、入念にヒーリングしていただき、深~い
眠りに入ったような、心地良い気分に。

自分の体が以外と冷たかったこと、体がすごく緊張
していたことなどが、頭の中にワァ~っと出てきて
驚いた。

歩くと痛かった親指の痛みはすっかりなくなり、
足取りも軽く、雲の上を歩いているようだった。

昼から仕事だったので、職場へ向かう途中、街の
人々がストップモーションで動いている中、自分は
フワっと雲の上を歩くような感じで、何とも不思議な
感じだった。


ヒーリング終了後、院長先生から

「もっと自分の体を大切にしてあげて下さい。
 体と対話すれば、分かりますよ。
 あなたの体は、毎日緊張してるって言ってました。」

とのコメントが。

大切にしていたつもりだが、そうじゃなかったんだと
気付かされた。


痛みがなくなっただけじゃなく、優しい気持ちになり、
愛情をいっぱい注いでいただいた気がした。


小さな足の痛みを見逃さず、大きな愛で治療して下さった
院長先生。

小さなことってスルーしがち。。。
院長先生のように、一人一人を大切に、そして小さな事も
しっかりと見つけて、そして解決できる、そんな人になり
たいと思いました。


皆さんもご自分のお体大切に。。。


セロトニンUP!
今日は以前教えていただいた健康法ををシェア
したいと思います。


まずは、少し脳内の働きをご紹介しますね。

脳内は大きく分けると5つのパートがあり
脳内オーケストラとも呼ばれるそうです。


*覚醒・意識レベルの調整
 スッキリ爽やかな意識の状態を作る

*心のバランスを保つ
 過剰な興奮や不安を抑えて心を安定させる

*自律神経の調整
 気持ち良い目覚めや体温調節などを行う

*筋肉への働き
 重力に対して姿勢を保つ

*痛みのコントロール
 痛みの感覚を抑える


セロトニンって言葉を聞かれたことがありますか?

セロトニンは、心と体を元気にする脳内物質で、
脳の付け根「脳幹」というところから分泌されて
います。

多くの現代病は、セロトニンが不足することと
大いに関係があるそうです。
現代病とも言われ、増えている「うつ病」も
セロトニン不足が一因だそうです。


先ほどの5つの働きをコントロールし、
指揮しているのが、セロトニン神経なんです。


このセロトニンを簡単に出来る3つの方法をご紹介
しま~す。


1・太陽の光:早起きをして、5分でも窓を開けたり、
  ベランダに出たりで、朝日を浴びる。
  
2・リズム運動:ウォーキング、水泳、ダンス、ストレッチ、
  腹式呼吸等、そして30回噛むこともリズム運動になる
  らしいです。

3・ふれ合うこと:人と人との触れ合い。これって、セロトニン
  が一番増えるそうです。
  例えば、お互いに相手の肩や背中を軽くトントンと叩くとか、
  これって最高のケアになるそうです。


私も今は早起きして、ストレッチ、ウォーキングやっていますが、
心がワクワクしてくる感じになります。
そして食事もゆっくりと噛んで、大地の恵みに感謝しながら
いただくと、より一層おいしく感じます。
周りには肩こりの人が多いので、休憩時間にお互いトントン
しあうと、自然と笑顔が出てくるので不思議です。


どれも簡単に出来ますから、是非TRYしてみて下さい。

セロトニン一杯増やして、笑顔いっぱいの日になりますように。。。
体にいいもの取り入れて
「健康」

これに欠かせないのが食事。

直接自分の体の中に取り入れていくものだから、やっぱりいいもの
そして調理法にもこだわりたい。

巷で話題になっているこの本。



社員の健康の事を考えて、社員食堂で優しい食事が提供されている
素晴らしい会社だな。。。と思って、買ってみた。

ひと手間かかるけど、それでカロリーもたくさんカットできるし、
しかも美味しい!

ご飯つくるのも楽しくなって、しっかりと食べてるって実感できるのです。


食べることの大切さを改めて教えてもらった気がします。

人気ブログランキングへ
あ~風邪ひいた×
梅雨入りして雨が多いせいか、それとも日頃の過労からか、
風邪ひいてしまった。

ノドも痛いし、熱は出るし。。。
こんな時、キューバにいたらすぐに病院に行って診てもらうんだけど
日本では病院ってやっぱりちょっと敷居が高い気がする。

リンゴ擦ってみたり、ショウガ入りレモネード作ってみたり、食欲が
ないのでフルーツ食べて。。。

そんなことしながら、日々あまり体をいたわっていないことに気が
付いた。

ランチは早飯、しかも仕事の話しながら。。。 反省XXX

キューバでは風邪をひいた時、庭のハーブでCocimiento(薬草を煎じた
飲み物)作ってもらってたな~。
特にノドの痛みに良いと言われているのが、Tenと言われている葉っぱ。
苦いけど、これを噛んでしばらくすると、出なかった声が出るように
なったり、不思議な経験をしたのを思い出す。

日本にはこんな葉っぱあるかな?ちょっと探してみよう。

日々の生活、もう一度見直さなくっちゃ。

皆さんも体調管理にはくれぐれもご注意を★
キューバでお腹が痛くなったら。。。
ある、お腹の調子が悪い日のこと。



お腹が張ったような、重た?い感じ。



トイレに行っても、う?ん、何も変化なし。



大家さんに相談すると、隣のおばちゃんはお腹の調子が悪い時治してくれるとのこと。

早速お隣さんへ。 すると、長いメジャーを持って登場してきて、呪文のようなものを唱えながら、

メジャーを折り曲げて行くという動作を、体の両サイドの側面、背中と繰り返し行う。



お隣さん曰く、「メジャーの折り曲げ方によって、どの位悪いのかが分かる」そうだ。



ちなみに私は、そんなにひどくないとの事。



一通りの儀式が済み、”Gracias?ありがとう?”って言ったら、”それは言ったらダメよ”との返事。

夕食前にも来るように言われたので、夕方その家を訪れ、同じ儀式をやってもらった。

所要時間3分程度。



夜にはお腹の調子もよくなり、トイレに行ってすっきり。



それをきっかけに私を治してくれたおばちゃんとも仲良くなり、よく家に遊びにいくようになった。

毎日のように色んな人が腹痛で訪ねてくる。



そのおばちゃんは大学の事務員やってるフツーの人。



「何でそれが出来るの?」って聞いたら、家族でお腹が弱い人がいて、それを治してあげたいと

思ったので、近所に住んでいた人に教えてもらったとのこと。

その治療法を学ぶにはいくつかの約束事があるらしく、唱えていた呪文も教えられないらしい。



でも、こういうことが出来る人って、キューバには一杯いるようで、すごくポピュラーな治療法なのです。

家族でそのようなことが出来る人がいるところは代々それを受け継いでいて、近所の人を治療している。



もちろんタダ!



治療者の中には感受性がすごく強い方もおられるようで、患者として来る人の症状が移り、治療後に腹痛を訴える人も多いとか。



消化不良や便秘、下痢などはこの方法がよく使われてて、私もお世話になってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。